塗ったり、スプレーではなかなか解決できないワキガ撃退法

私は現在ワキガです。どちらかというと、そんなに臭いの強くないワキガだと自分では思っています。私の母もワキガです。父はワキガではありませんでした。これはやはり遺伝というものだとは思いますが、妻はワキガではありません。娘がワキガです。やはり遺伝です。私の家族でワキガのもは、私、母、娘の3人ですが、みんなで飲んでいるものがあります。

それはなにかといいますと、エチケットシャピニオンです。私の知り合いの方からある日頂いたのですが、マッシュルームのエキスを抽出したもので、粒錠になってました、これを食後に一粒、一日3粒飲んでいます。ワキガや体臭というものは、対処療法もいいのですが、身体の内部、つまり胃や腸などにも関係しているとも言われていますので、このエチケットシャピニオンは、食べたものと混ざり合い、腸内細菌を整えてくれるので、ワキガや体臭、便のにおいまで抑えることができると言うらしいのです。

現在私の家族は3人飲んでいますが、そのうちの74歳になります母は、年齢からいって、独特なお年寄りのにおいがするはずの年齢ですが全く臭いません。普通、お年寄りの部屋など入りますと、独特なにおいを感じてしまうのですが、母の部屋は全くそれが臭わないんです。これはやはりこのサプリのお陰ではないかと思っています。以外と効果があるんですね。シャンピニオンは他にもオリゴ糖なども含まれていて、便通にも効果を発揮してくれますよ。

ワキガや体臭は身体の内部からくるものが多いのではないかと思います。塗ったり、スプレーなどでふき付けても、ひどいワキガや体臭はなかなか撃退できないのが現状ではないでしょうか?飲むだけでよくなりますからこんなに手軽なものはありません。シャツなどが黄色くなっていたり今まではしていたのですが、それもほとんどしなくなりました。ですから私たち家族はこれからもエチケットシャンピニオンを飲み続けていきたいと考えています。

ebbf820d0d8d270e42a46be9fae08267_s

ワキガの根本的な対策は

たとえ自分がわきがであっても人には言えない、または知られたくない、これは重要な悩みだと思います。特に若い方でわきがの人は一刻も早く治したいでしょう。なぜ自分だけが周りと違う匂いなのか??これは遺伝もあると言われております。臭いを消すためには根本からの対策が必要です。

いくら香水やフレグランスが良い臭いだからといって身につけると、わきがの臭いに香水等の臭いがプラスされさらなる異臭へと変化してしまいます。その為、臭いの原因であるアポクリン汗腺への対処をしてください。

人間にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺があり、アポクリン汗腺がわきがの臭いを発生させる部分となります。ではなぜ人間には同じように汗腺があるのにここまで臭いが違うのか?これは生活習慣であったり、日頃のボディケアも考えられます。野菜中心の食生活に変更したり、汗をこまめに拭き取ることが重要になってくるのです。

また直接手術によってアポクリン汗腺を取り除く方法もあります。こちらは人によって効果は違いますが、臭いの軽減となることは間違いないでしょう。臭いが重度の方はおすすめ致します。ただし費用がかかってくるのでそこも考慮したうえで決断して下さい。

参考:http://xn--u9jy34g5hes8rx07a.com/

臭いが弱い方はデオドラント商品での対策をおすすめします。最近の商品では臭いに対して効果の高いものが多く出ており手術に比べると、費用を抑えることができます。またわきがへの消臭としては昔からミョウバンが効くとも言われており、実際にミョウバンでの対策をしている方もいらっしゃいます。
人それぞれによって対処法は異なってきますが、臭いの根本を消したい気持ちは同じだと思います。若い方であれば周りの目も気になり、また女性であれば尚更嫌な気持ちになるでしょう。
誰にも相談しづらいもので家族への相談もしたくないかと思います。ずっとその臭いと一緒に生きていくのか、それとも何かしらアクションを起こして対策を打つのかは自分次第です。

難しい問題ではありますが、頑張って前向きな気持ちで対策に取り組んでいきましょう。

016

水分補給を怠るとワキガの臭いが強くなってしまうので注意

ワキガになっている人は、どうしても水分補給を躊躇したくなる気持ちになるケースもあります。それは何故でしょうか?水を飲むと臭いが強くなりそうな気持ちになるからではないでしょうか?でもそれはイメージでは確かにその通りかもしれないが、実はそうではないのです。水分をとらないことが逆にワキガの臭いを強めてしまうことがあるので、注意が必要でしょう。

何故水分が不足するとワキガによる臭いがより強くなってしまうのか?というと、それはワキガの臭いの元となる物質の濃度が高くなり、臭いとして大きくなることが原因です。水分を獲ると、汗の中に混じる臭いの元が割合的に小さくなると思います。すると、当然臭いは弱くなります。逆に濃度が高くなると強くなります。濃度が高くなるというのは、汗に占める水分の割合の少なさによって起きることです。

水をとらないと、汗の中の水分それ自体が少なくなり、汗と一緒に出てくるワキガの臭いの元となる物質の存在感を増してしまうことになり、周囲に気付かれてしまうほどの臭いになってしまうことがあるということです。

特に汗が出やすいのは夏ですよね。この夏に水分を我慢するというのは別の意味でも危険です。身体に負担が大きすぎますから。今回紹介したように、ワキガの臭いを軽減したいのならば、水分はある程度摂った方が良いです。そうしないと、ワキガの臭いは強くなるし、水分欠乏によって倒れてしまいますし、体調を崩しやすくなってしまいます。

水分を我慢することは何のメリットもないということを声を大にして言いたいと思います。ワキガの人こそある程度の量は水分を摂る必要があるということです。ただ、水分量を増やすというのはその場しのぎの策でしかありません。今後、ワキガをきちんと治す根本的な治療が必要なのは言うまでもないので、放っておいても治るものではありませんから、今後はワキガについてはそういったことも考えていったほうが良いでしょう。

69b66d9ad7bf0a25d7dbd3d74ac1eeef_s

ワキガを抑えるために気をつけること

ワキガの原因は汗だと思っているかもしれませんが、実は雑菌が原因です。汗にはアポクリン汗腺からでるものとエクリン汗腺からでるものの2種類があります。どちらの汗も臭いはほとんどありません。
ワキガは汗に含まれる成分を雑菌が分解、繁殖してできます。エクリン汗腺からの汗は99%が水分ですが、アポクリン汗腺からの汗はタンパク質、脂質、糖などの成分を含んでいます。これらを雑菌が分解して臭いの原因になります。エクリン汗腺からの汗が蒸発するときに臭いが拡散して、全身が臭うようになることもあります。

ワキは雑菌が繁殖しやすい環境です。雑菌が好むのはジメジメしていて温度が36~37程度の環境です。ワキは閉じていることが多いのでジメジメしやすく高温を保ちやすい環境で、雑菌が繁殖するのに好都合です。

ワキガを防ぐには汗をこまめに拭き取ることが大切です。汗を拭き取ることで雑菌の繁殖が抑えられます。外出先では汗をこまめに拭き取りにくいと思うでの、通気性がよく汗を吸いやすい素材や速乾素材の服を着て汗対策をします。綿には吸水性があるのですが乾きにくい性質があり、化繊は乾きやすいのですが汗を吸いにくい性質がります。綿と化繊を混合した素材は両者のよいところを持っています。

制汗剤で汗を抑えることができますがおすすめしません。制汗剤は皮脂腺をつまらせてしまうからです。できるだけ汗を拭き取るようにしましょう。

脂肪分の過剰摂取は、雑菌のエサになる皮脂の分泌を促進します。ファストフード、揚げ物、肉類、スナック菓子など油を多く含んだ食品は控えるようにします。特に動物性食品に多く含まれる飽和脂肪酸は、皮脂分泌を活発にするので控えるようにしましょう。野菜や果物などには抗酸化作用があり、皮脂の酸化を抑えてワキガを抑える働きがあります。

お風呂に入ったらワキをよく洗って清潔を保ちます。ゴシゴシ過剰に洗うと乾燥し、潤い不足を補うために皮脂分泌が活発になるので、過剰に洗うのは控えます。柿渋エキスなどを配合したワキガ対策ようの石けんを使うのもおすすめです。入浴後はローションやクリームを塗って乾燥対策をします。

015

ワキガ臭を抑えるために食事内容の制限がカギ

ワキガといいますのは、今くらいの時期が一番臭ったりするものではないでしょうか?このむしむしした感じの時が強く臭います。それは脇汗をかきやすいからだとは思いますが、ワキガで生まれてきたことは、あきらめなければなりませんが、現代は手術でもしてしまえばすぐに臭いなど消えてしまいます。

でも、なかなか手術に踏み込めない人って案外多いらしんですよね。保険とか効くかどうかはしりませんが、私はワキガですが、そこまで臭わないんです。といいますか、臭っていたのが臭わなくなったんですね。ワキガは皮膚のしたにある、アポクリン線と言うところから出る成分に問題があるらしいのですが、私は自分なりに感じたのですが、臭いというのは、食べものなどが原因でひどくなっていると思います。

例えば、夜や、深夜までお酒などを長くたくさん飲んだとします。当然そういう時は、脂っこいものを食べたりするのですが、よく朝になると、臭いがかなりきつかったように思えます。逆に、お野菜系の食事だったりしますと、そこまできつい臭いはしていなかったようなんですね。ですから汗の出方もそうですが。食事の内容で随分変化してくるのではないかと気づいたんです。

現在私はダイエットも兼ねてなのですが、一日一食断食をおこなっておりまして、1カ月くらいになりますが、食事は夕方飲みです。もちろん、夕飯はなんでも思いっきり食べています。お酒も飲んでいます。が、臭わないんです不思議と。これはおそらく、胃の消化力が高まり、食べものの分解力も高まったのではないかと考えます。もし、人間が何も食べないで生きれるならばワキガそのものも当然変化をおこすのではないだろうかとも考えだしています。

私の思っていることが、本当ならば、やはり、食事の内容、制限などでワキガはかなり抑えることが可能ではないでしょうか?素人の考えなのですが、どうしてもそのあたりが気になっています。現在、自分自身の臭いはかなり抑えられています。

010